プロフィール

化粧惑星

Author:化粧惑星
Clapton is God

当ページはリンクフリーです!ここにたどり着いた方、どんどんリンクして下さい!して下さるなら連絡してくれると嬉しいッす☆

最近の記事

最近のコメント

♪BGM

©Plug-in by PRSU

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

富松

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

病気だからこそ…
17歳にして小児ガン(ユーイング肉腫)との闘病生活や思ったこと、感じた事、その日にあったことなどをUPしていきたいと思います!!いわゆる闘病日記です!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく果たされた 「またね」
今日は昔一緒に入院していた友達に会うために、埼玉に行ってきました。 

中2の女の子で俺のことを「にい(兄さんのにい)」と呼んでいました。 

彼女は明るくて、一緒にいる期間が長かったので俺も可愛がっていたし、彼女も俺に慕ってくれました。 




けど彼女は今お空の上にいます。





東高校の修学旅行の前に旅立ってしまいました。 






彼女も俺と同じく修学旅行を目標にしていました。


彼女が旅立つ10日ほど前、俺は彼女に会いました。虫の知らせでしょうか?面会の人で最後に会ったのが俺らしいです。正直、別れるときに「これが最後かも」という予感はありました。 彼女との別れ際の




「またね」




今日ようやく会えたね。ちょっと違った形だったけど。


近いようで果てしなく遠いこの距離。



今日彼女の仏壇を目の前にして、色んな思いが沸き上がってきました。





きっと修学旅行を無事に終えることができたのは、彼女のおかげもあるのかなとつくづく思います。 





空の上はなに不自由ない、幸せなところであって欲しいと本当に思う。 



もう十分苦しい思いをしたはず… 



昔ブログで、「死」=「解放」と言ったことがありますが、本当にそうあって欲しいと思う。 


この世でかなり苦しい思いをしたのに、空の上でも同じ思いをするのだったら、本当に不公平だよ。 


生きている間が「修行」 

そうだと思うな。 


この考えは曲げませんので。二年間色んな体験や思いをしてきた故に見いだした答えです。




今にでも「にい」という声が聞こえてきそう…


俺は彼女の分まで生きる。
今宵、空に向かって誓います。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。